YCE・国際関係

YCE援助募金(集計表)1回目

地区YCE・国際関係委員会 委員長
宮原 健(広島佐東LC)

この委員会のYCE事業とは、ライオンズクラブのスポンサーの支援で学生が海外へ留学できる交換制度です。
この事業に参加する海外へ派遣された学生、また日本に受け入れをされた海外の学生に国際親善をもとに、広く世界を見聞してもらい、その国々の文化・風習など様々体験を通して、国際感覚を養って頂きたいと思います。
そして親睦と協調の精神を培うことでお互いの国を尊敬し、しいては世界平和に寄与することが出来れば言うことはありません。
今期も夏期キャンプに備え336B地区と協力して『みろくの里と岡山』でのイベントを計画していましたが、新型コロナウイルスの影響で夏期の派遣・受け入れ事業は中止となりました。
この冬期の事業も行われるかどうかとても心配されるところです。
 昨年冬期キャンプに参加した感想として、キャンプ地は岡山県新見市の「いぶきの里」と言うところで、スキー場が隣接されていてマレーシア等、雪を見たことのない学生達は初めてのスキー体験が出来てとても喜んでいました。
ここのキャンプで感動したことは336B地区のレオクラブの存在です。
地元の大学生が十数名参加して、年代が近い学生同士が楽しくコミュニケーションを取り、人と人との関係を通じて相互理解を深め、新しい友愛が出来ていました。
私たち「おじさん」だけが参加したのでは、なかなか出来ないことです。
336C地区にもレオクラブが有ればYCE事業がより充実したものになると確信しました。
 問題として、受け入れホスト・ファミリーがなかなか決まらないことです。
もし我が子が派遣生としてホスト・ファミリーが決まらければ、不安で心配でたまらないと思います。
日本ライオンズの信頼をなくさないよう、数年先まで受け入れローテーションが決まっていますので、行事予定に組み入れていただきたい。
何卒、この事業にご理解とご協力を頂きますよう、よろしくお願い致します。

YCE委員長のための情報 (国際協会ホームページ内)
https://www.lionsclubs.org/ja/resources-for-members/resource-center/information-for-chairpersons-and-camp-leaders

ライオンズリンク
ライオン・アカウント
ログインページ