地区コーディネーター活動報告 一覧をみる

第一回1R3Zガバナー諮問委員会・地区GAT・GMAセミナー (地区GMT コーディネーター 高田信吾 )

2022.09.21

                  

我々GAT グローバル・アクション・チームは、地区運営の戦略チームとして、地区の事業支援、諮問委員会でのGATセミナー、各種研修・セミナーの企画・運営、そして今期からスタートするGMAの構成メンバーとして、国際協会の専門知識を提供できる、迅速且つ柔軟性のあるガバナーチームです。さて、会員数が激減する中、世界最大の奉仕団体であるライオンズクラブが今世界から問われていると感じております。社会に最も有益な団体なのに、何故退会者が後を絶たないのか? この問いに対する答えがGMAの大きなヒントになると思います。GMAは会員増強だけを目的としておりません。5年後のクラブのビジョンを策定し、クラブを再構築していくプログラムです。人口減少の中、企業も外国人労働者や、派遣社員に頼っているようにライオンズクラブも会員の在り方を見直す必要があると思います。クラブ支部、家族会員、学生会員のように会員の在り方も多様化していくことは現在の社会の流れと一致しています。ライオンズクラブは奉仕活動の団体です。世界にとって奉仕をする人が一人でも増えることは社会にとって有益であると考えます。また近年 世界中の政府、企業、各種団体、個人が地球のためにSDGsに貢献する中、ライオンズクラブの国際協会のグローバル重点分野の奉仕はSDGsの17の目標の中にあります。そういう意識をしっかり持ち、活動することがガバナーの方針でもあり、会員の満足度につながっていくと考えます。更にライオンズのブランドイメージを高めるために各クラブが、各種メディアを有効活用し、社会に発信していくことで若い会員の共感を得て会員拡大につながると考えます。

世界最大の奉仕団体としての誇りを胸に!! WE SERVE 

 
ライオンズリンク