元気なクラブの活動紹介 一覧をみる

「糖尿病予防について」第1487回公開例会(尾道ライオンズクラブ)

2020.09.28

公開例会として8月4日(火)に医療法人社団啓卯会 村上記念病院 副院長 山辺瑞穂 様を公開例会としてゲストに迎えて「糖尿病予防について」お話を頂きました。他クラブからは尾道瑠璃ライオンズクラブ 木曽 勝司様、尾道御調ライオンズクラブ 会長 山根 正人様、第一副会長 山田 篤郎様、内海 和男様、尾道みなとライオンズクラブ 会長 今城 寛文様、幹事 中司 確 様、お越し頂きました。世界の成人の11人に1人が糖尿病になっているそうです(4億2,500万人)糖尿病はインスリンの分泌不足や作用不足により引き起こされる、血液の中の血糖値が高くなる状態です、これにより様々な血管合併症を引き起こすそうです。欧米人よりアジア人の方がインスリン分泌は不良です、およそ欧米人の約2分の1と言われております。食事療法は丼物では並盛を選びそこから3~4口分残すようにしましょう。またサラダを1品プラスすると栄養バランスもアップするそうです。運動療法は準備運動10分+歩行40分最低週3日を目標に歩きましょう。会員の皆様に簡単に出来る予防法を沢山教えて頂きました。山辺副院長ありがとうございました。

 
ライオンズリンク
ライオン・アカウント
ログインページ